日本グリーン電力開発

日本グリーン電力開発
画像引用元:日本グリーン電力開発公式HP
https://www.gpdj.jp/

このページでは、太陽光発電システムに関連する事業を手掛ける日本グリーン電力開発についてまとめています。会社の特徴などについて紹介しているので、興味がある人は参考にしてみてください。

日本グリーン電力開発とはどんな会社

こちらの会社は、太陽光発電システムの安定的な稼働をサポートするサービスを行っているのが特徴。運用支援や現場の点検、発電機会の損失を最小限に抑えることができます。

日本グリーン電力開発の太陽光設備の特徴

O&Mサービスを提供

こちらの会社では、O&Mサービス(Operation & Maintenance)の提供を行っています。太陽光発電システムは、設置が完了し、発電を開始してからが本番。そこから20年以上に渡って安定的な稼働が求められます。機械的な破損や故障はもちろん、落ち葉や野生動物などの自然環境による発電の機会損失を最小限に抑えることが求められます。それをサポートするのがこちらのO&Mサービスです。

発電所の運営

日本グリーン電力開発では、サービス提供開始時に作る保安規定や運用マニュアルに従い、操作、運用を実施。万が一、運用中に法律や運用ルールが変更になれば、保安規定や運用マニュアルもそれに対応して変更してもらうことができます。また、発電所運用に関する年間計画書を作成し、法律で義務づけられた点検や報告を行いながら、事業主にも定期的に報告するほか、必要に応じて提案も行ってくれます。

安全運営と対策の徹底

社員の保安教育を徹底し、保安監督部や電力会社等との協議、調整を行いながら安全な安定した運用を行います。また、運用対象の発電所については、建設時から参画し、電気設備だけでなく、土木施工内容や近隣との関係に精通するよう準備をすることで、障害や不具合に強い運用を行うことが可能です。

発電量の最大化を目指す

カメラとセンサーによる監視を行うことで、異常をできるだけ早く発見することが可能。障害の未然防止に役立ちます。また運用で収集した発電量データを分析しながら、定期的に診断を行うことにより、対策を提案、実行し、発電量の最大化を図ることが可能です。

受入試験の実施

太陽光発電システムの工事が完成した段階で信頼のおける第三者機関による受入試験を実施。これにより、完工時の記録を長期運用における基準値として活用することができるほか、完工時のデータと現状を比較することで、資産価値を示すエビデンスとしても役立ちます。

遠隔監視が可能

遠隔地にある発電所であっても発電所の発電量や売電金額を確認することが可能。スマートフォンから発電量や運用管理業務のレポートを確認することができることに加え、各種分析を行い、月次での作業報告を受けることもできます。

日本グリーン電力開発のメンテナンス

電気主任技術者資格を持つ社員と現地の専門業者が協力して保安・保全を確保。架台やパネル、接続箱の目視検査といった日常的な施設点検業務だけでなく、障害発生時にはすぐに現場へ駆け付けてもらうことができます。

日本グリーン電力開発の保証・補償や保険の内容

HPに記載がありませんでした。

実際に日本グリーン電力開発に行った人の口コミ

口コミが見つかりませんでした。

日本グリーン電力開発が紹介している案件

HPに記載がありませんでした。

この記事のURLをコピーする
B!ブックマーク Twitter Facebook LINE
不動産投資についてあなたが
疑問に思っていること
未経験者こそ選ぶべき
優良な太陽光発電投資業者3選
Qvou

圧倒的なサポート力

初心者にとって

うれしいプランを用意

土地付きの発電設備の販売や、損害保険代理店でもあるため保険や保証が魅力

Qvou
QvouHP画像

圧倒的なサポート力

初心者にとって

うれしいプランを用意

損害保険代理店業もやっているQvou。強みを活かし初心者にとって嬉しい保険や保証が魅力。実績も多く信頼できる点もポイント。

エコの輪
エコの輪HP画像

1年間の短期から

始められる

太陽光発電ファンドも用意

太陽光発電専門の工事会社であるエコの輪。年2回の点検サービスもあります。他ではやっていない短期投資のファンドも魅力。

アースコム
アースコムHP画像

安定した経営

埼玉第2位の安定した経営で

長期運用も安心

90%以上の高いリピート率で、選ばれ続けている業者。年1回の点検の他、年2回の雑草対策もしてくれるパッケージを用意。