サンライフコーポレーション

サンライフコーポレーション
画像引用元:サンライフコーポレーション公式HP
http://www.sunlife-corporation.jp/

サンライフコーポレーションはどんな会社?

茨城県で創業して以来、「地域のエネルギー会社」をモットーに太陽光発電をはじめ、ZEH(ゼロエネルギーハウス)・スマートハウス、ソーラーシェアリング、バイオマス発電などの幅広いエネルギー事業を展開している会社です。地域密着型の総合エネルギー会社として、施主への説明をはじめ、補助金の申請などの各種手続き、お見積り、ローンの提案、施工、権利案件、メンテンナンスまで一貫した手厚いサポートを実施しています。

そのほかにも国内での太陽光発電事業で培った実績やノウハウを生かし、アジア諸国での再生可能エネルギー事業にも参入。これまでにアジア地域の政府との会談や要人との打ち合わせを行なっており、国内だけでなく海外からも太陽光発電事業への期待を集めています。

サンライフコーポレーションの太陽光発電設備の特徴

幅広いメーカーの中から最適な商品を提案

住宅用太陽光発電設備として10社のメーカーを取り扱っており、豊富なラインナップの中から家族構成やライフスタイルなどに合った商品を提供しています。太陽光発電や蓄電池の知識を豊富に持つプロから理想の太陽光発電に近づける商品を提案してもらえるため、はじめての太陽光発電投資でも安心です。

設置する屋根の形状を選ばない技術力

住宅用太陽光発電設備の設置は、和瓦や洋瓦、平板瓦をはじめ、ストレート屋根、金属屋根、アスファルトシングル、台形モジュールなどさまざまな屋根の形状に対応可能です。太陽光発電設備の施工のほかに建設事業も手掛けている高い技術力を生かし、施工時も万全の保護体制の上で最適な工法を採用してもらえます。

産業用太陽光発電をワンストップでサポート

土地活用や節税などのメリットで注目を集めている産業用太陽光発電設備にも力を入れており、事業計画からメンテナンスまでワンストップのサポートを行なっています。工事のみ、もしくはメンテナンスのみの対応も可能。太陽光電池の設置法も折板屋根をはじめ、陸屋根、野立て、ストレートなどの施工実績があり、土地の特性に合わせて最適な工法を導入できます。

サンライフコーポレーションのメンテナンス

サンライフコーポレーションでは、産業用太陽光発電設備向けのメンテナンス事業を展開しています。住宅用太陽光発電設備のメンテナンスに対してはHPに「アフターフォローも充実」という記載はあったものの、詳しい内容は紹介されていなかったので直接お問い合わせください。ここでは、サンライフコーポレーションが行なっているメンテナンス事業の内容をご紹介します。

専門家による年に1度の定期点検サービス

監視システムによる発電量のチェックをはじめ、太陽光電池パネルや架台、パワーコンディショナなどに動作不良や劣化が生じてないかをプロの目で点検するサービスを実施。年に1度の目視点検と計測作業で、発電システムの安定・安全な運用をサポートしてもらえます。

最適な雑草対策で発電所の環境を維持

発電所の環境整備として、現場の状況や費用に応じた雑草対策を提案。太陽光発電システムに詳しい専任者が対応するため、作業時の配線の切断や飛び石によるパネル破損などの心配がないのも安心です。雑草対策では草刈りをはじめ、防草シート張り、砕石敷き込みを実施。定期的に雑草対策を行なってもらえることで、発電所の環境を維持できます。

特殊開発の専用機器を使った洗浄サービス

太陽光発電システムにキズをつけない特殊開発の専用機器による洗浄サービスも実施。発電量の低下を招く鳥のフンや黄砂、花粉、砂ぼこりなどを洗い流すことで、安定した太陽光発電投資の運用をサポートしています。

実際にサンライフコーポレーションを利用した方の口コミ

  • 光熱費の悩みから解放されました
    昼間は炊事や掃除、洗濯など家事のために電気を使い続け、エアコンもつけっぱなしと光熱費に悩まされていました。そんなときに主人が太陽光発電を提案してくれ、ネットや口コミを見ながらどこにお願いするか決めることに。話を聞いた業者さんの中でも親身に相談に乗ってくれた、サンライフさんにお願いしました。屋根に太陽光発電を取り付けてもらってからは、電気代が半分以下に!使わなかった電気は買い取ってもらえるのも嬉しいですね。今は、もしもの災害時の停電にも備えられる蓄電池の導入を検討しています。
  • 導入コストが低下している今が絶好の投資日和
    土地活用としてメジャーになった太陽光発電ですが、今から取り入れても数年前のような収益は得られないと思っていました。けれど、サンライフコーポレーションで話を聞いたところ、今はパネル枚数を増やしたシステムも可能だったりパネル自体のワット数が上がっていたりと、今からでも十分に収益を得られるとのこと。むしろ導入コストも低くなっている今が有利に投資運用を進められるチャンスと知り、導入を決めました。今は1基のみですが、今後もパネルを増やしていく予定です。
  • 持て余していた土地が利益を生む土地に
    住まいとは別に土地を所有していたものの、離れたところにあるので手入れもできずに持て余していました。知人から太陽光発電による土地活用の方法を教えてもらい、導入を決定。アパート経営とも迷いましたが、不安定な家賃収入よりも固定買取制度で安定した収益が見込める太陽光発電を選びました。サンライフコーポレーションさんにお願いした理由は、確かな実績はもちろん、管理やメンテナンスをしっかり行なってくれるところです。おかげで安心して運用できています。

サンライフコーポレーションが紹介している案件

HPに記載はありませんでした

会社概要

会社名 株式会社サンライフコーポレーション
住所 〒309-1702 茨城県笠間市五平61-10
電話番号 0296-73-6681
この記事のURLをコピーする
B!ブックマーク Twitter Facebook LINE
不動産投資についてあなたが
疑問に思っていること
『表面利回り』だけで決めてはいけません!
優良な太陽光発電投資業者3選
Qvou

事業融資をしてくれます!

無料ノウハウ動画

公開中!

土地付きの発電設備の販売や、損害保険代理店でもあるため保険や保証が魅力

Qvou
QvouHP画像

土地、融資付き

パッケージ化!

無料ノウハウ動画公開中!

損害保険代理店業もやっているQvou。強みを活かし初心者にとって嬉しい保険や保証が魅力。実績も多く信頼できる点もポイント。

エコの輪
エコの輪HP画像

1年間の短期から

始められる

太陽光発電ファンドも用意

太陽光発電専門の工事会社であるエコの輪。年2回の点検サービスもあります。他ではやっていない短期投資のファンドも魅力。

アースコム
アースコムHP画像

安定した経営

埼玉第2位の安定した経営で

長期運用も安心

90%以上の高いリピート率で、選ばれ続けている業者。年1回の点検の他、年2回の雑草対策もしてくれるパッケージを用意。