太陽光不動産

太陽光不動産
画像引用元:太陽光不動産公式HP
http://www.taiyoko.jp/

太陽光不動産はどんな会社?

太陽光不動産は土地と太陽光発電設備がセットになった不動産を、投資向けに公開している会社です。顧客に安心して資産運用に取り組んでもらえるような様々なサポートが充実しているのが魅力的。

固定買取制度を採用し20年間安定した収入を得ることができます。マンションの資産運用のような空室リスク、入居者への対応も必要なく、体力がない方、仕事をしつつ資産運用を行いたい方にもぴったりです

信州を中心に様々な土地で物件を取り扱っています。気になる案件があればホームページからそのまま詳細を確認することも可能。ホームページには現在販売中の土地だけでなく過去の販売実績も多数掲載されています。

また、日当たり良好、付近に電柱がある、農転が可能であることが認められている土地の買取も行っています。土地を買いたい方だけでなく、売りたいとお考えの方もぜひ一度太陽光不動産にお問い合わせください。

太陽光不動産の太陽光発電設備の特徴

圧倒的な広大な土地を用意することが可能

長野県に本拠地を置き、広大な土地を相手に日々活動をしていることもあり、多くの土地を用意することができることが特徴です。太陽光発電は、発電機自体の性能も重要ですが、同時に土地の良し悪しも重要になってきます。つまり、日当たりがよく、効率よく送電線に乗せることができるのかという点です。これらをクリアするような土地を多くもっており、販売できる力を持っています。

アットホームな雰囲気で出迎えてくれる

公式サイトを見てもらえれば、なるほどとついつい言いたくなるようなアットホームな雰囲気で出迎えてくれます。太陽光発電などの販売業者は競争が激しいため、ついつい営業も強めになってしまいます。そのような強引な勧誘は全くなく、落ち着いて話し合うことができます。居心地がよい雰囲気を作ってくれるため、様々なことを自然と相談ができてしまうことも特徴です。

問題があっても直ぐに対応をしてくれる

サービスを提供するにあたり、問題があれば直ぐに対応をすることは当然のことではあります。しかし、太陽光不動産では丁寧な対応が好評を得ているようです。先程にも触れたようにアットホームで何でも相談ができる雰囲気を作ってくれるため、問題に対しても真摯に対応をしてくれるというわけです。結局、この手のサービスは設備も大切ですが、人と人との繋がりが、どれだけ重要かということを教えてくれます。そんな人情に溢れる対応力が最大の特徴です。

太陽光不動産の実店舗

太陽光不動産は4つの実店舗を設けており、お近くの場合は困ったとき、相談したいときにすぐに話を聞いてもらうことができます。

長野県上田店、長野県松本店、愛知県名古屋本店、埼玉県さいたま店、それぞれに太陽光発電設備や土地、資産運用の知識と経験が豊富なスタッフが揃っています

また、公式ホームページのメールフォームから気軽に土地や資産運用に関して質問もできるようになっています。

実際に太陽光不動産を利用した方の口コミ

HPに記載はありませんでした

太陽光不動産が紹介している案件

信州佐久平の内山

セカンドソーラーの案件01

画像引用元:太陽光不動産公式サイト(http://www.taiyoko.jp/hanbai_bukken/uchiyama01/)

販売価格 800万円
想定利回り 10%
エリア 長野県佐久市内山字上大月509
システム容量 31.005kW
FIT価格 24円/kWh
想定売電価格(年) 802.877円

信州東御滋野乙

太陽光不動産の案件02

画像引用元:太陽光不動産公式サイト(http://www.taiyoko.jp/hanbai_bukken/toumisgenootu/)

販売価格 1440万円
想定利回り 10.05%
エリア 長野県東御市滋野乙534-1
システム容量 47.3kW
FIT価格 24円/kWh
想定売電価格(年) 144万8727円

信州上田市腰越

太陽光不動産の案件03

画像引用元:太陽光不動産公式サイト(http://www.taiyoko.jp/hanbai_bukken/信州上田市腰越-4/)

販売価格 1065万円
想定利回り 10.13%
エリア 長野県上田市腰越269-1
システム容量 35.475kW
FIT価格 24円/kWh
想定売電価格(年) 107万9301円