やるなら今! 太陽光発電投資のススメ » あなたはどっち派?太陽光発電投資とその他の投資を比較してみました

あなたはどっち派?太陽光発電投資とその他の投資を比較してみました

このページでは、太陽光発電投資とその他の投資を比較しています。

本当に儲かる投資はあるのか?

太陽光発電

太陽光発電投資を考えている方の中には、他の投資も考えている方も多いと思います。

不動産投資、株式投資、FX、仮想通貨投資などがありますが、どれも少なからずメリット・デメリットがあるものです。そのため、どの投資が優れているとは一概に言えません。また、どれぐらいの期間でどれぐらいの利益を得たいという目標によっても、自分にとってどの投資が向いているかも変わってきます。

ここでは太陽光発電投資とそれ以外の投資を比較し、それぞれのメリットやデメリット、どれぐらいの金額を投資したら、どれぐらいの利益を得られる可能性があるのか、シミュレーションを行います。

ただし、見失いがちなのは、投資は必ずしも成功するものではないこと。失敗すれば大損害につながる可能性があります。近年の例で言えば仮想通貨の「NEM」の不正流出など、思わぬところで損失をしてしまう可能性もあります。

どの投資に自分が向いているかしっかりと見極め、慎重に投資を行いましょう。

VS不動産投資

太陽光発電投資とよく比較される不動産投資。両者に共通することは投資にもかかわらず、銀行から融資を得られること。太陽光発電には電気を生み出す価値、不動産には不動産そのものと土地に対する価値が認められています。その他の投資は融資を受けることができません。

融資を受けることができるということは、太陽光発電投資・不動産投資は自己資金を少なく始めることができる投資という特徴があります。

物件の居住者からの家賃で収入を得る不動産投資。価格の流動性が高い株式やFXに対して比較的リスクが低く、長い期間利益が見込める投資として知られています。ただ空室が増えると一気に収入が途絶えてしまうデメリットも。太陽光発電投資と比べるとどちらがお得なのでしょうか?

VS株式投資

太陽光発電投資と株式投資の違いはリスクと利回りの高さにあります。

株式投資は売却益を得られるほか、配当金や株主優待を受けられるなどメリットも多いのですが、一方で企業の破綻や流動性といったさまざまなリスクを抱えているため、投資初心者にはハードルが高め。

最近は低額で購入できる株式も増えてきたため費用は少額で済みますが、低リスクで長期的な利益を上げたいのなら太陽光発電に軍配が上がると言えるでしょう。

VS債権投資

国や会社など比較的安定した投資先にお金を貸すという債権投資は、リスクを抑えて定期的なリターンを得ることができます。破たんリスクが少なく、満期になれば決まった額を受け取ることができるので計画しやすい投資でもあります。

しかし太陽光発電投資は、自己資金ゼロから10年20年と売電を続けてリターンを生み出し続けるため、さらにローリスクで長期的な利益を見込めます。

VS投資信託

太陽光発電投資と投資信託は同じ投資商品ではありますが、運用方法やメリット、デメリットに大きな違いがあります。太陽光発電投資は利回りが高く、一定期間は固定で買い取ってもらえるところが特徴。

一方の投資信託は投資の知識がない素人でも資産運用を始められるところが利点となっています。どちらが優れているというわけではなく、人によって異なるニーズや目的に合わせて選ぶことが後悔しないポイントとなります。

VS外貨預金

日本円の金利が低迷している昨今、高金利の外貨預金に注目が集まっています。預金は一般的に投資商品の中でもローリスクローリターンと言われています。

しかし、外貨の金利は日本円に比べてかなり高いため、適切な外貨を選び、タイミングを見極めて投資すればかなり効率よく資産運用することができます。ただ、外貨の種類によってはリスクが高くなる傾向にあるため、長期的に安定した資産運用をしたいのであれば太陽光発電投資を選んだほうが得策です。

VS FX

巷では有名な投資方法の1つ「FX」。そして今、知名度を上げてきている太陽光発電投資。いずれもメリットとデメリットがハッキリとしている投資方法です。では、どちらの投資の方が利益を得ることができるのか?と気になるところ。

ここでは、利回りや初期費用・平均費用を始め、様々な視点で比較を行い「どちらがよいのか?」を確認していきます。なぜ投資をするのか?と目的によって選択すべき投資方法が変わるため、「どこに重きを置くのか?」を念頭に置いて一読ください。

VS 純金積立

資産を守ることを目的としている純金積立。ローリスクで一定の利回りを期待できる太陽光発電投資。細かく見ていくと大きな違いがいくつも見えてきます。その違いを初期費用、平均費用、メリット・デメリット、利回りなどで説明をしていきます。

メリットは両者とも「ローリスク」。同じメリットにも関わらず、全く違う顔を見せます。なので、しっかりと理解すれば、どちらを選択すべきか?を導き出せるはずです。そのための判断材料を、順を追って比較をしていきます。

VS 仮想通貨

実物として目に見ることは出来ませんが、円やドルと同じように支払いに使用できる仮想通貨。仮想通貨投資では、短期間で大きなリターンを得られる可能性があります。しかし、大きいリターンが狙える一方でハイリスクなのも事実です。

そのためリスクを抑えて長期的なリターンを得たい人には不向きであるといえます。太陽光発電投資では低リスクで長期的なリターンを得ることが出来るので、安定したリターンを得たい人には向いているといえます。