やるなら今! 太陽光発電投資のススメ » あなたはどっち派?太陽光発電投資とその他の投資を比較してみました

あなたはどっち派?太陽光発電投資とその他の投資を比較してみました

このページでは、太陽光発電投資とその他の投資を比較しています。

本当に儲かる投資はあるのか?

太陽光発電投資を考えている方の中には、他の投資も考えている方も多いと思います。

不動産投資、株式投資、FX、仮想通貨投資などがありますが、どれも少なからずメリット・デメリットがあるものです。そのため、どの投資が優れているとは一概に言えません。また、どれぐらいの期間でどれぐらいの利益を得たいという目標によっても、自分にとってどの投資が向いているかも変わってきます。

ここでは太陽光発電投資とそれ以外の投資を比較し、それぞれのメリットやデメリット、どれぐらいの金額を投資したら、どれぐらいの利益を得られる可能性があるのか、シミュレーションを行います。

ただし、見失いがちなのは、投資は必ずしも成功するものではないこと。失敗すれば大損害につながる可能性があります。近年の例で言えば仮想通貨の「NEM」の不正流出など、思わぬところで損失をしてしまう可能性もあります。

どの投資に自分が向いているかしっかりと見極め、慎重に投資を行いましょう。

VS不動産投資

太陽光発電投資とよく比較される不動産投資。両者に共通することは投資にもかかわらず、銀行から融資を得られること。太陽光発電には電気を生み出す価値、不動産には不動産そのものと土地に対する価値が認められています。その他の投資は融資を受けることができません。

融資を受けることができるということは、太陽光発電投資・不動産投資は自己資金を少なく始めることができる投資という特徴があります。

物件の居住者からの家賃で収入を得る不動産投資。価格の流動性が高い株式やFXに対して比較的リスクが低く、長い期間利益が見込める投資として知られています。ただ空室が増えると一気に収入が途絶えてしまうデメリットも。太陽光発電投資と比べるとどちらがお得なのでしょうか?